フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
フケに効くおすすめのシャンプー

普段から行うシャンプーをするだけで、フケや抜け毛が改善されていくならとても楽でいいと思いませんか?フケや抜け毛に効果があるシャンプーや医薬品をご紹介していきます。

ケトコナゾール配合のニゾラールシャンプーがおすすめ

真菌によるフケや頭皮にトラブルが起きやすいヘアカラーとパーマ

毎日シャンプーをしているにかかわらずフケで悩む人は多いですが、
改善のためにはまずはなぜフケが多く出ているのか、その理由を知ることが大切です。
洗い過ぎによる乾燥やパーマやカラーを過剰に行うことも頭皮にトラブルが起きやすいですが、真菌が原因でフケが増えてしまうこともあります。
まず、皮膚には常在菌があり、誰にもついているものですが、それが異常に繁殖してしまうと様々な肌トラブルが起きるようになってしまいます。
フケの原因となるのはマラセチア菌で毛穴の奥にある皮脂腺から出ている皮脂を食べて繁殖しています。
通常の量であればトラブルが起きることはありませんが、過剰に増えてしまうとフケを増やしてしまうことにつながります。
皮脂が多くなるとマラセチア菌も増えることにつながりますので、皮脂を増やさない工夫も考えていきましょう。

ストレスと食生活や生活習慣の改善で皮脂を増やさない

ケトコナゾール配合のニゾラールシャンプー

そして丁寧に洗髪することも大切ですが、いつも使っているシャンプーでは良い改善が得られないという場合は専用のものに変えてみることもおすすめです。
ケトコナゾールシャンプーは真菌防止のシャンプーとして世界でも広く利用されており、ニゾラールシャンプーの名前でも知られています。
医療機関では処方が行われているところもありますので、こうした商品を試してみたいという人は皮膚科などに相談してみてはいかがでしょうか。
ケトコナゾールは真菌症の治療に利用されている医薬品のひとつで飲むタイプもありますが、シャンプーならいつもの商品と取り換えるだけですので毎日の洗髪で改善していくことができます。

ニゾラールシャンプーで洗髪を行うことは抗真菌作用がありますので真菌の発生を抑え、脂漏性皮膚炎の予防や改善に役立ってくれます。
さらに、毛穴の状態も健康にしてくれますので抜け毛や薄毛の予防にも役立ちます。
そして、男性型脱毛症であるAGAの原因となるDHTの抑制にも役立つとされていますので男性型脱毛症が気になる人にもおすすめです。

使い方は通常の洗髪と同じように洗っていきますが、洗ったあとにすぐに洗い流すのではなく5分ほど置いて真菌をしっかり殺菌してから洗い流しましょう。
そして皮脂をしっかり取り除くタイプですので毎日使うと乾燥が進んでしまうこともあります。
ニゾラールシャンプーは毎日使うのではなく週2回程度にし、それ以外の日は髪質や頭皮の質に合う一般的な商品で洗うと良いでしょう。