フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
フケに効くおすすめのシャンプー

フケと抜け毛を改善したいとお考えなら、ケトコナゾールという成分を覚えておきましょう。ケトコナゾールがどのような効果をもたらしフケと抜け毛の改善してくれるのか見ていきましょう。

フケと抜け毛にケトコナゾールが良い理由

肌にいい影響を与えてくれるケトコナゾール

頭皮の炎症に悩んでいる女性
頭皮や髪の毛をケアして清潔に保とうとしているにもかかわらず、フケに悩まされている人もいるのではないでしょうか。
フケがたくさん出て肩にかかってしまうことにより、汚いイメージをまわりに与えてしまいますよね。
またフケがたくさん出ると毛穴をふさぎ、頭皮が炎症を起こしてしまいます。
それによって髪の毛がしっかり生えてこなくなり、抜け毛が発生してしまうことも少なくありません。
抜け毛が多くなると薄毛になる場合があるので、そうなる前に対策したいところでしょう。
このフケや抜け毛を防ぐにはケトコナゾールが良いと言われています。

ケトコナゾールとは皮膚の菌を殺菌する抗真菌薬

水虫、カンジタ症など皮膚に菌が発生したことが原因でなる感染症を治療したりする場合によく利用されます。
皮膚に発生した菌を除菌すれば、頭皮が正常な状態になり、フケの発生を防いでくれます。
フケの量を抑えることができれば、それが原因で起こる抜け毛の予防にもつながるというわけですね。
ケトコナゾールがフケや抜け毛にいい理由は、頭皮にフケが発生するメカニズムを理解するとわかりやすいでしょう。
頭皮を含めた体の皮膚にはもともと何種類もの菌が存在しています。
この菌のことを常在菌と言うのですが、本来病気の原因になる悪い菌の繁殖から肌を守ってくれるので、肌にいい影響を与えてくれるのです。
しかしホルモンバランスが乱れたり、皮脂の分泌量が多くなったりすると常在菌が本来分解しなくてもいい皮脂まで分解してしまいます。
フケはいらなくなった皮脂を常在菌が分解して、頭皮がはがれることによって発生するのですが、常在菌が必要以上に働いてしまうとその分フケの量も多くなってしまいます
ですから、フケやその原因になる抜け毛を予防するためには、必要以上に皮脂の分解をしている常在菌の働きを抑える必要があります。
ケトコナゾールには、常在菌を殺菌する成分が含まれているので、常在菌が皮脂を分解する働きを抑えることが可能です。
それによって発生するフケの量を減らしたり、抜け毛の予防をしたりする効果が期待できます。
しかしケトコナゾールを使用すると副作用が起こる場合があるので注意しなければなりません。
この薬の殺菌力は強く、ホルモンバランスにも影響を与えます。
そのため使用する人によっては肌の体質にあわなかったり、効果が強すぎたりして、頭皮に異常が出てしまう可能性もあります。
医者などの専門家に使用方法などのアドバイスをもらってから使用するようにしましょう。

フケに効くおすすめケトコナゾールの商品