フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
どうしてフケになるの?

フケが出ることは当たり前ですが、フケが多くて悩むようならそれは何かしらの原因があります。代表的なフケの原因を知り、その原因ごとの詳細を知り対処していきましょう。

フケの原因は頭皮の乾燥とかゆみと脂

頭皮のフケの原因は、皮脂と乾燥にあります
頭皮に潤いがなくなり乾いてしまうと、頭皮は剥がれやすい状態となり、フケとなってしまいます。
フケとは、新陳代謝によって頭皮の角質が剥がれ落ちたものなので、予防するには角質を剥がれにくい状態にしなければなりません。
乾燥すると角質はカサカサとして剥がれ落ちやすくなりますから、頭皮の保湿は大変重要になります。
また、頭皮の角質は誰にでもあり、皮膚は新陳代謝をするものですから、誰もがこの症状で悩む要素を持っています。
それでも悩む人と悩まない人に分かれてしまうのは、フケの大きさと量にあります。
そして、大きさと量は、その人の頭皮環境によって異なります。

フケの悩みの理由を探り、解消することが重要

しっかり頭皮を優しく洗ってフケを解消した女性

様々な理由がありますが、まず1つに乾燥をあげることができます。
頭皮が乾ききっていることにより角質がすぐに剥がれてしまう状態で、水分が無くカサカサとしていて、量が多く、粉状になっていることに特徴があります。
また、油分が不足していて、細菌に抵抗することができず、頭皮が細菌によって荒らされていることも原因として考えることができます。

頭皮がべたついていてかゆみがある場合は、細菌が頭皮で繁殖していることも考えられます。
頭皮が乾いていることが理由となっている方は、頭皮環境を整え、保湿することが重要になります。
シャンプーをすれば治まるというものではありませんから、シャンプーの回数も見直してください。
あまりにもシャンプーの回数が多い方は、必要な油分まで取り除いていることが考えられます。
また、シャンプーは刺激の少ないものを選ぶようにしてください。

乾いている状態の頭皮は、外的刺激に弱いため、シャンプーの刺激によっても荒れてしまいます。
頭皮に優しいシャンプーを選んで使えば、頭皮に潤いが戻り、悩みが少なくなるでしょう。
油分が原因として考えられる場合は、しっかりと頭皮を優しく洗うことが重要になります。
油分が全くない状態というのも望ましくないため、必要な量は残し、不必要な油分を取り除くようにしてください。
また、抗菌作用のあるシャンプーを選んで使うのも効果的です。
そして、頭皮が乾いていることが理由の方にも、油分が理由の方にも共通していえるのは、頭皮環境を適切に整えるということです。

関連記事
気になるフケの対策方法とは?