フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
どうしてフケになるの?

ストレスが原因で人間は心身に様々な変調を来します。フケも例外ではありません。ストレスを貯め込んでも心身にいいことはないのでストレスをうまくコントロールしましょう。

ストレスが原因でフケは出るのか

ストレスとフケの関係について

ストレスとフケは一見関係が無いように思えます。
実際にストレスが原因の頭皮のトラブルと言えば円形脱毛症などが一般的で、フケの増加などはほとんど見られません。
しかし、急にフケが目立つようになり、シャンプーやケア方法を変えても改善されない場合にはストレスが元になっている可能性があります。
まず、緊張状態からくる血行不良についてですが人間は緊張状態になると強いストレスを感じます。
なので、緊張状態が続くと様々な悪影響を及ぼします。

その最たる例が血行不良で、頭皮に栄養が行き渡らなくなりその結果新陳代謝が乱れ乾性フケが出るようになります。
この場合の対応策としては半身浴などで血行を促進させる事が挙げられます。
特に半身浴を行うと血行促進以外にも毛穴が開く事で皮脂汚れなども落ちやすくなります。

頭皮マッサージを行う事でより一層の効果が期待

頭のマッサージをしてもらっている女性

凝り固まった頭皮をマッサージする事で頭皮が柔らかくなり血行不良を起こしにくくなります。
次にビタミン不足の場合ですが、暴飲暴食などをしてしまうと栄養バランスが崩れやすくなります。
特にジャンクフードやアルコールなどは体内のビタミンを大量に消費してしまいます。

体内のビタミン不足で精神的不安、集中力低下や脱力感

ビタミンBを含む食材、レバー、魚介類、牛乳、大豆

また、ビタミンBはフケの抑制には非常に効果的な栄養素になります。
したがって、ビタミンが不足する事は頭皮にとっては悪影響が大きくなると言えます。
そして、ストレスと睡眠不足に関してですが睡眠不足も大きな原因の一つになっています。
スムーズに寝付けなかったり、浅い眠りを繰り返す事は心身共に休息が取れないと言う事になります。
そうなってしまうと疲労が蓄積しやすくなり更に寝つきが悪くなると言う悪循環に陥ってしまいます。

質の良い睡眠が取れないことは頭皮にも悪い

ゴールデンタイムの時間に就寝する女性

一般的に睡眠にはゴールデンタイムと呼ばれる時間があります。
このゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取ることで新陳代謝を正常化させたり、疲労を効率的に解消できます。
なおゴールデンタイムに睡眠を取ることが難しい場合には休日などに意識して眠る事が良いとされています。
また、睡眠前に湯船に浸かるなどして体を温めたり、アロマオイルやアロマキャンドルなどを使用してリラックスできる空間で睡眠を取るなど質の良い睡眠ができるように工夫する事も重要なポイントになります。