フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
どうしてフケになるの?

頭皮のかゆみがフケの原因にもなりますし、フケによって頭皮のかゆみが生じてしまう可能性もあります。乾燥から来るかゆみもありますし、脂から来るかゆみもありますので、頭皮のかゆみのケアがフケの悩みの解決には重要です。

フケの原因の頭皮のかゆみについて

頭皮に発生するフケの原因はさまざま

頭皮が傷ついて困っている男性
中でも、かゆみが原因になって発生するフケは頭皮が傷付いていることに原因があると考えられます。
そもそもフケというのは剥がれ落ちた頭皮の古い角質層のことです。
人間の皮膚は、頭皮に限らず常にターンオーバーという皮膚の再生を繰り返しています。
ターンオーバーとは古い角質層が新しい角質層に生まれ変わる皮膚の機能のことで、ターンオーバーが正常に働くことで人間の皮膚は健康的な状態を保つことができます。
ターンオーバーは、ふつう肉眼では確認できないほど小さな角質層の剥がれにすぎませんがフケというのは目に見えて頭皮の表面が剥がれ落ちる現象であり、これはターンオーバーがしっかりと行われていないということを示しています。
それでは、こうしたターンオーバーの異常がどうして発生してしまうのでしょうか。
それは何らかの原因で頭皮が傷付き、そのせいで頭皮のターンオーバー機能が阻害されているからだと考えられます。
たとえば、あまり洗髪をせずに頭皮のケアを怠っていると頭皮の毛穴にどんどん細菌が増殖してしまい、そのせいでかゆみを引き起こしてしまうことがあります。
かゆみがあるときに我慢できずに頭をかいてしまうと、それが頭皮を傷つけてしまう原因になってフケを発生させてしまうことがあるのです。
また、間違った洗髪の仕方をしている場合も頭皮を傷つけてしまう可能性があります。
頭がかゆいからといってゴシゴシとこするような洗い方や爪を立てて洗うような洗い方は控える必要があるといえるでしょう。
そのような洗い方を続けてしまうと頭皮のバリアー機能を衰えさせ、頭皮がより傷つきやすい状態になってしまいます。
そんな状態でさらに同じように洗い続けることで、ますます頭皮が傷付いてフケを発生させることにもなりかねません。

頭皮のかゆみには、頭皮を清潔に保つ洗い方が必要

かゆみがあっても爪を立てずに指の腹で頭皮をマッサージするように洗髪するなど、頭皮を傷つけないように気を付けながら頭を洗ってみましょう。
頭皮にかゆみがある状態はいわば頭皮が正常ではなくなっているサインでもあります。
その状態を放ってしまえばかゆみはますますひどくなりますし、そのうえ頭をかいてしまえば頭皮が傷ついてしまうことにもなりかねません。
フケはそのせいで発生するため、まずは洗髪の仕方などに注意を払って頭皮の状態を正常に保つことが肝心です。