フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
フケにならないための対策をしよう

フケを出るのを防いでも、再発してしまうなら意味がありません。再発を防ぐ方法や対策の仕方を知り、自分に合った方法でうまく再発を防いでフケで悩むことがないようにしましょう。

フケの再発を防ぐ方法はある?

フケは不潔だからではない!

サラリーマンが黒いスーツの肩に白いフケをのせていたり、ふと見た時に友達の頭にぽつりとあったりすると、不快な気持ちになる事が多くあります。
なんとなくのイメージでは、不潔の証で、身嗜みが整えられない人、という印象があります。
しかし、フケは不潔だから起こるという訳ではなく、きちんと頭を洗っていても出る時は出るのです。

乾燥したものについては、頭の洗いすぎや栄養不足、アレルギー体質などによって起こるため、季節や使用するシャンプーの成分などが大きく関わってきます。
カサカサしたものが何度も出る場合、シャンプーを変えてみたり、皮膚を擦りすぎないように洗髪する、お湯の温度をぬるめにする、ビタミンAを多めに摂る、などで治ってきます。
しかし、べたべたした脂っぽいものの場合は皮脂量とマラセチア菌という菌、自己免疫力の低下が相互に影響し合っています。
外部要因というよりも内部要因に起因する事が多いため、再発を繰り返す事が多いのです。
食事療法などでも治す事が出来るのですが、少し手間になります。
また、体質改善に重きを置いているために直ぐに効果が出る訳でもありません。

簡単にできる再発防止のケア

頭皮が治ってもたまに専用シャンプーを使って洗髪するようにすること、専用シャンプーは二種類以上を交互に使用するというものが挙げられます。

専用シャンプーは脂っぽいフケが出やすい皮脂量とマラセチア菌の量をコントロールする事に重点を置いて配合されています。
フケが出ている間はこうした専用シャンプーを毎日使っているので、この二つの要素について理想的なコントロールが出来、結果として頭皮の炎症などが治るのですが頭皮が治ると殆どの人はフケ専用シャンプーの使用をやめてしまいます。

2種類のシャンプー

しかし、体質としてのマラセチア菌の繁殖しやすい頭皮を持っていて出やすい皮脂量であるという点は変わっていないので外部からこれらの要素をコントロールするのをやめてしまえば、皮脂量とマラセチア菌のバランスが崩れて再発します。
症状が重い場合には週3回程度、軽度の場合だと週1回程度の使用が理想的です。
2週間に1回だと効果が出ない事が多いので使用頻度には気を付けましょう。
二種類以上のシャンプーを交互に使う理由としては、マラセチア菌に耐性が出来るためと言われています。
マラセチア菌に効果を示す成分を替えながら使う事で菌に対する効果を維持する事が出来ます。