フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
フケにならないための対策をしよう

女性と男性では頭皮や頭髪での特徴に違いはありますが、フケの出る原因はそこまで大きな違いはありません。ですが、女性が気をつけるべき対策をご紹介していきたいと思います。

女性に多いフケのタイプの対策

髪や頭皮のトラブルでフケが出ることも

不潔にしているとこうした症状は出やすいですが、毎日シャンプーをして清潔を保っている人でもやはり悩みを抱えている人は少なくありません。
まず、頭皮に炎症があったり湿疹などがある場合はそれが元でフケが出ている可能性がありますので何等かの疾患がある場合はまずはそれを治すことが大事です。

フケが出る要素として考えられる、毎日の洗髪

健康な髪や頭皮を保つのには洗髪は欠かすことができませんが、その方法が間違っているとトラブルが起きやすくなってしまいます。
清潔を気にするあまり洗いすぎることも頭皮を傷つけますし、乾燥を招いてしまいます。
フケは脂性の人だけではなく、乾燥肌の人にも出やすいので細かでサラサラしたタイプのフケが出ている場合は頭皮の乾燥に注意しましょう。

洗浄力の強すぎるシャンプーで洗っていたり、1日に何度も洗っている、熱いお湯を使いすぎているなども乾燥の要因となります。
洗浄力のマイルドなシャンプーを利用して、優しく洗っていきましょう。
シャンプーやトリートメントの成分が頭皮に残っていることも良くありませんので丁寧に洗い流すことも大事です。
フケ対策のシャンプーを使うことも改善につながることがありますので試してみてはいかがでしょうか。

そして洗ったあともドライヤーをかけすぎることは乾燥につながりますので、こちらも注意したいところです。
乾燥が気になるときには頭皮用のローションやオイルで保湿を行ってみることもおすすめです。

そして、女性は爪を伸ばしている人も多いですが爪を立てて洗うことも頭皮を傷つけてしまいますので指の腹を使って優しく洗っていきましょう。

パーマやカラーにも注意しましょう

パーマやカラーにも注意しましょう

パーマやカラーはおしゃれなヘアスタイルを作るのにとても役立つ施術ですが、やはり髪や頭皮への負担は少なくありません。
刺激の強いパーマ液やカラーを使っている場合は頭皮に炎症が起きやすく、それでフケが多くなることもあります。
パーマやカラーを行う場合もできるだけ髪や頭皮に優しい質の良い薬剤を選ぶようにしましょう。
そして、あまりに頻繁に行うことも髪と頭皮には良くありませんので適度に行うことも大事です。
頭皮や髪にダメージがあるときにこうした施術を繰り返すとさらに状況が悪化してしまうこともありますので、改善するまでは控えるなどの工夫もしたいところです。

このほかに考えられる要素としてはホルモンバランスの乱れ、ストレスなども考えられます。
ホルモンのバランスが乱れるとマラセチア菌が繁殖しやすくなり、それもフケの要素となってしまうこともあります。
そして食生活でも脂質の多いものを食べ過ぎることは頭皮の皮脂の量を増やすことにつながります。
脂性のフケを増やすことにつながってしまいますので、食事内容にも気をつけてみましょう。