フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
フケよりも抜け毛にお悩みの方は

フケと抜け毛は密接な関係があるので、どちらの症状も一緒に軽減や改善していくことが可能になります。フケを改善していくことで頭皮の環境も改善され抜け毛も治まっていくということもあります。

フケと一緒に抜け毛を解決したいなら

フケと抜け毛の密接な関係

フケというのは頭皮の乾燥が原因で発生することの多い頭皮トラブルです。
乾燥することで頭皮のバリアー機能が衰え、頭皮をさまざまな刺激から守ることができなくなります。
そうした状態が続くと頭皮の角質層が剥がれ落ち、それがフケになって現れるわけです。
一方、髪の毛は頭皮からさまざまな影響を受けています。
乾燥によって頭皮が傷つけば、それは同時に髪の毛を傷つけることにもなります。
抜け毛にもさまざまな原因がありますが、乾燥によって頭皮が傷つきやすくなると抜け毛も多くなってしまうことがあります。
つまり、乾燥することで頭皮が外的な刺激に弱くなり頭皮の本来の機能を果たせなくなるとそこから栄養を受け取っている髪の毛にもさまざまな悪影響がもたらされることになるのです。
そもそも、髪の毛が成長するためには毛乳頭細胞や表皮幹細胞などの多くの細胞がしっかりと働く必要があります。
そうした細胞は頭皮から栄養を吸収することで正常に機能していますが頭皮の乾燥によって地肌が硬くなると血行が悪くなり、髪の毛の成長に関わる細胞に栄養がしっかりと行き渡らなくなります。
それが抜け毛の原因になってしまうことがあるため特に頭皮の乾燥には注意しなければなりません。
そして、フケというのはいわば頭皮が乾燥しているサインの一つでもあります。
フケの原因は乾燥だけではありませんが、もしパラパラとした小さなフケが出るようなことがあればまずは頭皮の乾燥を疑ってください。
細かいパラパラとしたフケは頭皮の乾燥によってもたらされるからです。

頭皮の乾燥を防ぐことがフケと抜け毛の防止につながる

乾燥しやすい冬場
頭皮の乾燥を防ぐためには地肌のケアが欠かせません。
特に冬場などの乾燥しやすい季節は肌の保湿ケアをするのと同じように頭皮の保湿ケアもしっかりと行いましょう。
また、冬場だけでなく夏場であっても、エアコンに当たり過ぎるなどすると頭皮の乾燥を招くので注意する必要があります。
また、フケや抜け毛を何とかしようとして頭を洗いすぎることも禁物です。
朝と夜にそれぞれ洗髪をするなど洗いすぎるとむしろ頭皮に必要な皮脂まで除去してしまい、かえって頭皮が乾燥してしまいます。
そうなるとフケも抜け毛もますますひどくなってしまう危険性があるので、くれぐれも洗いすぎには注意しましょう。
自分にあったシャンプーで適度に洗うということがフケと抜け毛を防止する大きな対策になります。