フケや抜け毛、AGAに悩んでいる方々へ

フケ対策情報サイト
フケよりも抜け毛にお悩みの方は

フケで悩んでいたらそのうち抜け毛でも悩まなくてはいけなくなったということはよくあります。フケと抜け毛は深い関連性があります、どちらも改善していけるよう見ていきましょう。

フケと抜け毛の関連性について

「フケは抜け毛の危険信号」

「フケは抜け毛の危険信号」について解説している医師達
フケと抜け毛にはとても密接な関係があり、フケがひどいと抜け毛も心配しなければならなくなります。
フケが始まると抜け毛を伴うことは決して珍しいことではなく、フケの発生を抑えることが抜け毛を防止することにもつながります
ところで、こうしたフケや抜け毛はどうして発生してしまうのでしょうか。
抜け毛を引き起こすようなフケの場合、その原因は乾燥などの頭皮の肌荒れにあると考えられます。
こうした頭皮の肌荒れはしっかりとケアしていれば改善することが可能ですが、栄養状態の低下や生活習慣の乱れ、また心理的ストレスを日常的に蓄積してしまっているなど、きっちりケアしていても改善できないことがよくあります。
そのためまずは規則正しい生活を送ることがフケ改善の第一の条件になります。
一方で生活習慣を正し、しっかりと頭皮のケアをしているにもかかわらず、フケやそれに伴う抜け毛が良くならないという人もいるでしょう。
その場合は、頭皮のケアの仕方が悪いのではないかと疑ってみてください。

頭皮は常にターンオーバーを繰り返している

ターンオーバーとは、いわゆる細胞の生まれ変わりのことでありターンオーバーが正常に行われることで頭皮を始めとした皮膚は常に新しい細胞レベルを維持することができるのです。
しかし、頭皮に乾燥などのトラブルが発生すると傷ついた頭皮を修復するためにターンオーバーが過剰になってしまいます。
そうなることで必要以上に古い角質などの細胞が排出され、そうして排出された角質がフケになって剥がれ落ちてくるわけです。
こうしたフケは髪の毛にも大きな影響を与えます。
髪の毛は頭皮から栄養を受け取っています。
しかし、その頭皮が傷ついてしまうことでフケが発生しそのフケが毛穴に詰まることで髪の毛が栄養をうまく受け取ることができなくなってしまいます
その状態が続くと抜け毛の発生や髪の毛の発毛状態が著しく悪くなってしまうこともあります。
そしてこうした頭皮の悪い状態は、その多くが間違ったケア方法をすることで引き起こされています。
フケに良く効くというだけでシャンプーを選んでいませんか?
自分の頭皮と相性の悪いシャンプーを使っていると頭皮を傷つけてしまうこともあります。
頭を洗うときにゴシゴシと強くこするようにしてしまうとそれが頭皮を傷つけてしまう原因になってしまうこともあるので注意が必要です。
自分の頭皮にあったシャンプーを使い、頭皮をいたわるようにして洗髪してあげればフケや抜け毛の原因になる頭皮の肌荒れも少しずつ改善していくでしょう